私が、なぜウェッブの背景を変えないのか・・・子どもに教わることは多い

仕事のウェッブサイトがいつも見やすいようにと、ときどき手を加えています。

サイトを作る前は、このブログ「イードゥリ」に
執筆履歴など仕事のこともまとめていました。
でも、こちらで取材する人たちに「Satomi Iwasawaは書く仕事をしている」と
すぐにわかるようアピールしなくてはと思い、ブログから切り離すことにしました。

初めて書かせていただく媒体に自分紹介する上でも、ブログよりはサイトがよいと思いました。

サイトは、ほとんどを日本語で書いています。
英語でも書けばよいのですが、これは将来の課題の1つにして…

サイトの背景画は、少しクラシカルです。
くすんだエメラルドグリーンと、くすんだピンクです。
これは、画家の義兄が描いた絵の、ほんの一部を使わせてもらっています。

なんだか変なのですが、
大きなその絵の、この部分の色合いに、ものすごく惹かれました。

何度見ても飽きない色合いなのですが、
数年前、そろそろ、モダンなデザインに変えようかと思いました。
息子に「どう思う?」と聞いてみました。

「変えちゃダメだよ。だって、モダンにしたら、
ほかの人たちと同じようになっちゃうでしょ。
Satomi Iwasawaって目立っていいじゃない、このままでいいよ」

その意見に、まさに、胸を突かれました。
変えたほうがいいね、と同意してくれると思ったからです。

子どものものの見方は面白くて、息子には何度もはっとさせられています。
そして感謝しています。

というわけで、私のサイトの背景画は、まだしばらくは変えません。


by s-la-suisse | 2018-02-02 21:06 | ■diary   フィールド日記

スイス在住18年目、NPO法人 Global Press 理事。ライターとして、これまでに、およそ400本の記名記事を書いてきました。仕事のことなどを綴るブログです。since 9.Sep.2007


by s-la-suisse