2つの顔を持つ鍵谷フライあゆみさん スイスにて東洋美術品の鑑定士そして音楽マネージャー

「スイスの日本人たち」というカテゴリーを作ったあと、
鍵谷フライあゆみさんのことを、ここでご紹介しようと思い出しました。

鍵谷フライさんは、パワーあふれる女性です。2つのお仕事をしています。
オークションハウスにて東洋美術品の鑑定士、
そしてフリーランスで音楽マネージャーをしています。

鑑定士のお仕事は珍しいですね。以前、記事を書かせていただきました。

2つ目の音楽マネージャーのほうも、なかなか変わっています。
スイス人を中心に、日本やほかのアジアの国々でも活動をしたいミュージシャンを売り込む仕事です。
マネージャーの仕事についても、ぜひ記事を書きたいと思っていたら、
2016年秋にチャンスがやってきました。

のサイト、
女性フリーランスのコミュニティ「Rhythmoon(リズムーン)」に寄稿しました。

鍵谷フライさんのように、私も、もっとバリバリ働きたい!と思いつつ、
生来のマイペースで進むことを崩せずにいますが、
こんな方もいるのだと思い出すと、といつも刺激になります。

同サイトのデザインが変わって、「いいね!」の数が消えてしまったのですが、
お友達や知り合いの方々からの「いいね!」が相当な数ありました。
 ぜひ、お読みください。



by s-la-suisse | 2018-03-08 22:35 | ■Japanese スイスの日本人たち 

スイス在住18年目、NPO法人 Global Press 理事。ライターとして、これまでに、およそ400本の記名記事を書いてきました。仕事のことなどを綴るブログです。since 9.Sep.2007


by s-la-suisse