【パンの話2】 ドイツのパンはおいしい ミュンヘンの人気パン屋取材

伊達公子さんのパン屋のパンは、ドイツのパンとのこと、
ドイツやスイスのパンは、日本のパンとは違います。

私は日本のパンも好きですが、こちらのパンもおいしいと感じます。

ドイツのパンといえば、数年前、南ドイツのミュンヘンに取材に行きました。
下の記事を書いて、いまは1ページ目だけ読めます。(2ページ目以降は登録が必要)


このパン屋は、日本から修行に来る人たちを歓迎しています。
取材当時は「ドイツのパンが大好き!」という2人の日本人女性が修行していました。
修行といっても、ここで働き学校にも通うというプログラムです。

ところで、パン屋は朝が早いです。
「5時半前に来ませんか?」と聞かれて、前の晩遅くにミュンヘンに着く予定だったので
ちょっと無理そう…と「6時でお願いします」と取材の約束したことを覚えています。

6時に行ったときは、売り場にはもう多くのパンがありました。
人気ぶりは、買いに来た人たちの行列で一目瞭然でした。


by s-la-suisse | 2018-04-13 19:38 | ■news    記事公開

スイス在住18年目、NPO法人 Global Press 理事。ライターとして、これまでに、およそ400本の記名記事を書いてきました。仕事のことなどを綴るブログです。since 9.Sep.2007


by s-la-suisse