カテゴリ:■diary   フィールド日記( 105 )

先日、チューリヒの繁華街を歩いていたら、
新しい、可愛らしいお店があることに気づきました。

パッと見て、北欧らしい雰囲気だなと思ったら、やはりでした。
デンマークのブランドだそうです。

調べたら、昨冬に(スイス1号店として)開店していたそうです。
そして、このお店、日本にもありました。
ヨーロッパでは、欧州内で展開しつつ、
とりわけ日本に進出する企業がたくさんありますが、このお店もです。


スイスは家のデコレーションに凝る人が増えて、
ここ何年かでインテリアショップがグンと増えました。
ZARAのインテリアショップもあります。

私の回りの女性の友人たちは、
スイスも、こういうエレガントな感じのアイテムが揃ったお店がようやくできたね、
と喜んでいます。

by s-la-suisse | 2018-09-15 00:26 | ■diary   フィールド日記

今年最後のバーベキュー

9月になると、スーパーでは
バーベキュー用のお肉(バーベキューソースがついたもの)を売らなくなります。

スーパーでは旬が大切なので、バーベキューの季節は終わりにして
もう「秋の味覚」に力をいれるためです。

この週末(9月初め)、今年最後のバーベキューをしました。

バーベキューのお肉は特定のスーパーで買っていますが、
夫が買い物に行ったら、やはり、ほぼゼロだったそうで、
小さいお肉屋さんに行って見つけて、買ってきました。

葡萄を添えて、少し秋らしい日差しの中、夕食を楽しみました。

a0109340_15032624.jpg


by s-la-suisse | 2018-09-11 15:13 | ■diary   フィールド日記
愛の証や愛の願掛けのために、人々がパリの橋に南京錠をかけていたと
聞いたことがあるでしょう。

南京錠が膨大になって数十トンという重さになってしまい、
いまはすべて撤去されましたが(詳しくはこちらを参照)
撤去前にこの橋をパリで見たときは、その多さにびっくりしたものです。

その橋と同じように、チューリヒにも南京錠がかかる橋があります。
チューリヒ中央駅に近い、比較的新しい橋です。

1、2年前は数個程度だったのに、先日通ったら、写真の通り増えていました。
ここまで多くなったら、きっと今後も増え続けていくでしょう。

a0109340_15032036.jpg


by s-la-suisse | 2018-09-09 17:07 | ■diary   フィールド日記
ニューズウィーク日本版に、サマータイムに関する記事がありました。

スイスはEU加盟国ではありませんが、サマータイム制度があります。

個人的には、サマータイムは不要だと思っています。
早めたり遅くしたりするのは”たった1時間だけ”と思う人もいるでしょう。
でも、この1時間で生活の調子がずれてしまって、いつも、慣れるまでに1週間ほどかかります。
(人間の体調には、サマータイムがないがほうがよいと聞いたことがあります)

この記事にもあるように、
サマータイムはなくていいと思う人は、案外多いのではないでしょうか。




by s-la-suisse | 2018-09-04 16:52 | ■diary   フィールド日記
知人から、お茶の詰め合わせをいただきました。

チューリヒ近郊にあるお茶とコーヒーのメーカーです。

創業110年で、コーヒー販売から始まったそうですが、お茶の方が知られています。
私の回りでも、ここのお茶はパッケージも可愛らしくて、おいしいととても評判です。

チューリヒのデパートなどで買えます。

a0109340_14064179.jpg

by s-la-suisse | 2018-08-24 14:09 | ■diary   フィールド日記
乳製品乳酸菌飲料として知られる日本のヤクルトが、スイスでも買えます。

オランダにヨーロッパの拠点(工場)があって、
ヨーロッパのいくつかの国では10年ほど前から販売されていました。

スイスには、2013年に参入しましたが
大手スーパーで買えるようになったのは最近だったと思います。
私の近所のスーパーでも買えます。

近所のスーパーででは、「オリジナル」風味と、
食物繊維とビタミンCを加えた「ヤクルト・プラス」の2つの風味が買えます。
私も、ときどき買って飲んでいます。

 

by s-la-suisse | 2018-08-23 22:07 | ■diary   フィールド日記
つい先日、パリ在住30年の知人が本を出版しました。

いまは出版のハードルがとても高くなっているので、素晴らしいです。
私も、ぜひ読みたいと思います。

版元へのリンク↓



by s-la-suisse | 2018-08-22 23:52 | ■diary   フィールド日記
まぶたにアレルギー反応が出て以来、皮膚が過敏になっています。

先週、まぶたが少しかゆくなり、乾燥してしまい、
皮膚科で処方されたクリーム(強い薬)を使いたくなかったので、
薬局に行って聞いてみたら、「いいクリームがありますよ」と
ビタミンA入りのクリームをすすめられました。

こちら VitA-Pos です。 日本では未発売のようです。

ドライアイ用で6時間効き目があり、
夜寝る前に、下まぶたの中に塗り込むのが基本的な使い方ですが、
「目の周りの皮膚にもすごくいいですよ、1日1回~数回使ってみてください」
と薬剤師が言うので、買って、上まぶたに塗ってみました。

このクリームで、私のまぶたはすぐに落ち着きました。
今後、どうなるでしょうか。

皮膚科にかかる前に、別の薬局に行ったときは
化粧品メーカーの目元美容クリームをすすめられて、あまり効果がなかったので
このVitA-Posをすすめてほしかったと思いました。

薬局、薬剤師によって、すすめる薬や商品が違うのは当然かと思いますが。
それにしても、様々な医薬品があるものです。


by s-la-suisse | 2018-08-17 21:18 | ■diary   フィールド日記
夏、街中で裸になって、靴を手に歩く大人を
チューリヒでは見かけます。暑いからです。

初めて、こういった人たちを見たときは驚きました。
たぶん、裸足のほうが暑いと感じると思うのですが。

今夏は、とても暑くなる前は少し見かけましたが、
さすがに、この暑さでは裸足になる人を見かけません。

私はといえば、
この夏は、新調したモカシン(革靴)でずっと過ごしています。
いつもは何足かのサンダルを用途に合わせて
履くのですが、素足でモカシンを履いてみたら
とても心地よく、暑くもなく、
サンダルを履く気になれません。新しい発見です。

by s-la-suisse | 2018-08-15 21:39 | ■diary   フィールド日記
スイスも、今夏は記録的な暑さとなっています。

危ないので、花火が禁止されたり、バーベキューが禁止されたりしています。
黄色や茶色に変色している芝生を、あちこちで見かけます。
一部の地域では、水不足に陥っていると聞きます。

前回、似たような酷暑だったのは15年前の2003年でした。
その夏、ライン川の水温が26度にまで達して、約5万匹の魚が死にました。

今夏も、ライン川の水温が上昇して魚が死んでいるそうで、
管轄の人たちがそれらの魚を回収しています。

各地で、魚をほかの場所へ移したり、網で覆って水温を上げない工夫をしていて、
2003年のときほどの惨状にはならないと予想されていますが、
本当にダメージが少ないことを願います。



by s-la-suisse | 2018-08-14 23:06 | ■diary   フィールド日記

スイス在住18年目、NPO法人 Global Press 理事。ライターとして、これまでに、およそ400本の記名記事を書いてきました。仕事のことなどを綴るブログです。since 9.Sep.2007


by s-la-suisse